HOME > 部門紹介 > 6B病棟

部門紹介
医療技術部
部署紹介
病棟紹介

6B病棟のご紹介

main6b

 血液内科43床、睡眠時無呼吸症候群1床の病棟です。
 
 青森県内で血液内科疾患の治療を行っているのは県立中央病院と当院だけで、当院の入院患者は青森県南・岩手県北の広域からの紹介患者が多いです。血液内科は白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫の3大疾患のほか特発性血小板減少性紫斑病・再生不良性貧血など化学療法を行う患者さまが入院しています。血液のがん=死のイメージを多くの患者さまが抱くため、精神面の看護や信頼関係の構築が重要と考え患者さまと関わっています。治療が長期化するためプライマリーNsを中心に一時帰宅や外泊も治療の一環と考え、安全に帰れるよう援助しています。骨髄抑制に対する感染対策を行い、患者さま家族にも感染対策指導を行っています。

 睡眠時無呼吸症候群に関しては、診断とC-PAP導入後の評価目的に1泊2日の検査を行っています。

日本赤十字社 八戸赤十字病院

〒039-1104 青森県八戸市大字田面木字中明戸2番地

tel 0178-27-3111

個人情報の保護入札について

Copyright(C)2015 Hachinohe JRC Hospital. All rights reserved.


機能種別版 3rdG:Ver1.0