HOME > 診療のご案内 > 出産のご案内

診療のご案内

出産のご案内

 新しい生命を授かり、出産・育児に向けてスタートをきった妊婦の皆さま、妊娠おめでとうございます。
八戸赤十字病院では、産科・小児科がタイアップして安心してお産できる環境を整えています。「お母さんと赤ちゃんに寄り添った優しいケア」を行ない、自分らしく満足のいくお産ができるよう、スタッフ一同、お手伝いしています。
当院でのご出産をお待ちしています。

〈分娩予約〉

当院での分娩は予約制になっております。
詳細については、産婦人科外来にお問い合わせください。
  時間 :平日 14:00~16:00
  電話 :0178 (27) 3111 (産婦人科外来)

〈妊婦健診〉

助産師外来
助産師が妊婦健診を行っています。予約制で健診と個別指導を行っています。
気になる症状や検査がある時は、医師の診察を受けます。

 

バースプラン
妊娠中から、どんなお産をしたいのか一緒に考え、満足のいくお産ができるよう助産師がお手伝いします。

 

母親学級
妊婦の皆さまとご家族が、出産・育児へ向けて準備するためのクラスです。
交流の場となり、仲間作りもできます。
詳細については、助産師外来で説明します。

 

マタニティー・ヨーガ
日本マタニティー・ヨーガ協会インストラクターの助産師が指導しています。
マタニティー・ヨーガを行うことで、妊娠中の運動不足を解消し、心も身体もリラックスして過ごせます。また、自分の力でスムーズに出産する「安産力」を養い、安心して出産を迎えることができます。

開催日:第2・4月曜日
時間 :13:30~15:00

〈当院のお産〉

自然分娩
当院では自然分娩をメインに行っています。

 

立ち合い分娩
ご希望の方は、ご主人も出産に立ち合い、お二人で赤ちゃんの誕生の瞬間を迎えることができます。

 

院内助産所
ご家族の方も一緒に、暖かい家庭的な雰囲気の中で、自分らしいお産ができます。出産時異常があれば産科医、小児科医が24時間対応する安全な体制のもとで行っています。
興味のある方、希望される方は、助産師にお尋ねください。詳しく説明します。

 

早期母子接触
出産直後に、お母さんの胸に赤ちゃんを抱っこします。生まれたばかりの赤ちゃんは、お母さんと肌と肌が触れ合うことで安心し、おっぱいに吸いつきます。
当院では、赤ちゃんの安全のため、モニターをつけて赤ちゃんの状態を観察しながら行っています。

 

新生児・未熟児センター
分娩室に隣接しているため、赤ちゃんに心配なことがあれば、すぐに小児科医が診察して、対応しています。

〈お産後の入院生活〉

母子同室
母子同室で過ごすことで、退院までに育児に慣れて、赤ちゃんの世話に自信がもてるようになります。母乳育児もスムーズに進みます。

 

母乳栄養
当院では母乳栄養を推進しています。分娩後早期から、赤ちゃんが、母乳を吸えるよう、お手伝いしています。

 

育児指導
育児や退院後の生活がスムーズにできるよう指導しています。
赤ちゃんのお風呂の入れ方は、ご家族の方と実施できます。

 

赤ちゃんの診察
赤ちゃんは小児科医が診察して、経過をみています。

〈退院後のケア〉

電話訪問
退院1週間後に電話して、育児や退院後の生活で、困っていることや不安なことについてアドバイスしています。

 

母乳外来
助産師が、母乳育児から断乳までのトラブルに対応しています。
他院で出産した方も受診できます。
平日14:00~16:00に行っています。
電話で予約してから受診してください。

 

家族計画指導
助産師が、予約制で個別指導をしています。
電話でお問い合わせください。

〈院内助産のご案内〉

院内助産のご案内のダウンロードはこちら(PDF)

日本赤十字社 八戸赤十字病院

〒039-1104 青森県八戸市大字田面木字中明戸2番地

tel 0178-27-3111

個人情報の保護入札について

Copyright(C)2015 Hachinohe JRC Hospital. All rights reserved.


機能種別版 3rdG:Ver1.0