HOME > 診療科紹介 > 呼吸器外科

診療科紹介

呼吸器外科のご紹介

main02

お知らせ

・当科で手術を開始した2021年2月~8月末の7か月間で、手術は51症例でした。
内訳は下記の通りです。ほとんどを胸腔鏡(内視鏡)で行っており、インドシアニングリーン(ICG)という
蛍光色素と専用の内視鏡を使用しております。開胸手術は2症例(肺葉切除術1および肋骨切除を伴う肺膿瘍
切開排膿術1)でした。

・CV造設術と呼吸器感染症手術である肺膿瘍切開排膿術と膿胸手術を除く42症例では、
術後在院日数は平均2.2日でした。



術式
症例数
肺葉切除術
4
肺区域切除術
3
肺部分切除術
21
胸壁腫瘍切除術(生検術含む)
5
縦隔腫瘍生検術
3
横隔膜被覆術
1
肺膿瘍切開排膿術
1
膿胸腔掻爬術
2
審査胸腔鏡
3
リンパ節生検術
2
抗悪性腫瘍剤皮下埋め込み型カテーテル設置術
(CVポート造設術)
6
創傷処理
1


・呼吸器内科と共同で気管支鏡検査も毎週行っており、EBUS-GS、EBUS-TBNAという、
新しい装置を使った手技を行っております。

当科の特徴

部署紹介

 呼吸器外科では「安全を第一に、世界先端の医療を追求し、地域の皆さまと共に歩んでいく」所存です。
当科では、呼吸器外科疾患全般(肺がん(原発性、転移性)、気胸、膿胸、縦隔腫瘍、胸壁、横隔膜疾患および
胸部外傷など)を対象に診断から治療まで行っています。
 志賀医師は、主に南東北グループ、ハワイ大学外科への留学等で、世界最先端のロボット手術をはじめ、単孔式胸腔鏡
下手術(小さな1つだけの創での内視鏡の手術のこと)など、厳しい研鑽を積んで参りました。また慶應義塾大学病院救急科
最先端の救急外傷を修めた経歴や、東日本大震災被災者支援医療や前任地ではCOVID-19診療を指揮した経歴も
あります。
 さらにアジアや全国の若き外科医や救急医の教育にもあたってきました。これらの経験を生かし、 胸腔鏡手術や
開胸手術、局所麻酔下手術まで、患者さんの病状や社会的背景に応じて、他院ご紹介を含めて適切な治療法を一緒に
相談しながらすすめていきます。
 患者さんやご家族が安心して病気に向き合えるよう、ご紹介頂いた先生方を始めとして当院の呼吸器内科・病理診断科・
麻酔科・放射線科・リハビリテーション科・看護部などと連携協力して参ります。
 「和」を大切にし、「気診心診」、「優しさ」と「進化」の心構えを持ち、患者さんやご家族の人生に寄り添い、
時に一緒に悩み、地域の皆さまと共に歩んで参りたいと存じます。

スタッフ紹介

 

役職・氏名・卒業年 認定資格・専門分野等
部長
 志賀 光二郎
 しが こうじろう
 免許取得年 2008年
医学博士
日本外科学会 外科専門医
日本ロボット外科学会 専門医(呼吸器外科)
International college of surgeon Fellow in Thoracic Surgery
(国際外科学会認定フェロー呼吸器外科)
日本救急医学会 救急科専門医
日本腹部救急医学会 腹部救急認定医
日本医師会認定 産業医
下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医
日本病院総合診療医学会 認定医(外科)
ICD(Infection Control Doctor)
米国外科学会 ATOM(Advanced Trauma Operative management)Certificated
日本救急医学会・日本神経救急医学会 ISLSファシリテーター
厚生労働省 医師緩和ケア研修会修了
厚生労働省 医師臨床研修指導医
岩手DMAT
検証医(福島県)
International Association for Trauma Surgery and Intensive Care DSTC(Definitve Surgical Trauma Care)ceritificated and the Japanese Faculty
がんのリハビリテーション研修会修了
難病指定医、身体障碍者福祉法指定医、小児慢性特定疾病指定医
米国熱傷学会 ABLS・JATEC・PTLS・PALS・ACLS・BLS
名古屋産業大学客員教授 (臨床医学)
慶應義塾大学医学部救急医学 研究員
岩手医科大学衛生学公衆衛生学 研究員
岩手医科大学圭陵会 学生活動優秀賞
日本ユニセフ協会 感謝状
岩手医科大学圭陵会学術振興会 学術賞
経歴
平成11年3月  福島県立安積高等学校卒業
平成14年4月  岩手医科大学入学
平成20年3月  岩手医科大学卒業
平成20年4月  岩手県立中央病院 初期臨床研修医
平成22年4月  慶應義塾大学医学部救急医学教室 専修医・助教
平成23年4月  栃木県済生会宇都宮病院 外科
平成24年4月  岩手県立中央病院 呼吸器外科
平成25年4月  慶應義塾大学医学部救急医学教室 専修医・助教
平成26年4月  岩手県立磐井病院 外科 医長 ・救急医療科 医長
         岩手医科大学大学院 衛生学公衆衛生学入学
        (津波被災と呼吸機能)
平成27年4月  総合南東北病院 呼吸器外科 医長
平成28年4月  盛岡友愛病院  呼吸器外科 副部長
平成30年1~2月 Hawaii University, General Surgery,
         Visiting Graduate Medical Trainee
平成30年3月  岩手医科大学大学院卒業 
平成30年5月  南東北グループ 新百合ヶ丘総合病院
         呼吸器外科医長・感染対策室 室長
令和元年6月~ 名古屋産業大学 客員教授 (臨床医学) 兼任
令和3年1月~ 現職

週間スケジュール

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
志 賀
手 術
志 賀

 

日本赤十字社 八戸赤十字病院

〒039-1104 青森県八戸市大字田面木字中明戸2番地

tel 0178-27-3111

個人情報の保護入札について

Copyright(C)2015 Hachinohe JRC Hospital. All rights reserved.


機能種別版 3rdG:Ver1.1